お勧め楽天


カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

そら*たま

Author:そら*たま
遊びにきていただいて、ありがとうございます。
千葉県北西部在住。
使うごとになじんでいく布のハンドメイドを楽しんでいます。


リンク


FC2カウンター


黒ねこ時計 くろック D03


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節約、節電

大きな地震でいろいろな大きな被災が起きています。
日ごろ、スイッチを入れれば明かりがつき、温かいお風呂に入ることも出来、
蛇口からはきれいなお水。


そんな当たり前の生活が、当たり前じゃなかったこと。
今更ながら、気づかされます。


そこで、エネルギーの節約に何かのヒントになればと
我が家の食事の支度をご紹介

・・・けちっぷりが見え隠れしてますが^^;
旦那と二人家族から続けている、習慣です。




省エネに役に立つのが、土鍋や圧力鍋、シャトルシェフ。
どれも私の頼もしい味方です。



まずは、煮物。
ダイソーの小さな土鍋を使います。



土鍋で



材料と煮汁を煮立てたら、コンロからおろします。


くるみます



バスタオルでくるみます。
このまましばらく、保温調理。

食事の支度が整う頃には、すっかり柔らかく味がしみた煮物が
出来上がってます。



その間に・・・



パン生地は餅つき機で



パン生地を餅つき機で捏ね上げ、温かいキッチンで発酵させます。
発酵させながら、他の調理にかかります。


圧力鍋で


圧力鍋にカレースープの材料を入れ、煮ます。



シャトルシェフで



圧力鍋をかけ終わったら、シャトルシェフに入れて
保温調理をします。
圧力鍋が空いたら、お米をたきます。
おもりが動き出したら、弱火にして2分。
その後は蒸らして、炊き上がり。



そうこうしてる間に、煮物も出来上がり。



出来上がり


この間に、ガスコンロで魚を焼いて、夕食が出来上がり。
我が家はガスも電気も料金は4人家族の割には
少ないほうなのです。



米のとぎ汁は貯めておいて、食器洗いに利用します。
ほんの少し洗剤をいれ、アクリルたわしで洗えば
洗剤の量も少なく済むし、すすぎで使う水も節約できます。



私が出来ることはほんの少しの事。
でも、それが積み重なれば、とっても大きなパワーになるはず。



計画停電で不便な生活ですが、頭の体操のように
楽しく、考えながら節電、省エネできれば
なが~く、がんばれるかな。




青森の八戸の親戚も、無事と確認が出来ました。
先日の静岡で起こった大きな地震。
静岡の実家も友達も無事でした。



当たり前のことが当たり前じゃない。
日ごろの幸せな生活を、もっと大切に過ごさなきゃいけませんね。。。。



がんばろう、東北。
がんばろう、日本。
長いトンネル抜ければ、きっと青い空が広がってます。





スポンサーサイト

大地震

とりあえず、家族全員無事です。
主人が帰宅難民になり、夜中あちらこちらの避難所で休憩取りながら
朝10時近くに帰宅してきました。

震度6弱ながら、部屋の中は書類関係が落ちたり
長男の机の教科書関係が散乱したりする程度ですんだのも
幸いでした。

ただ・・・お店の方がすごいことになっておりました。
マンションが無事だったので、お店の壁に走った亀裂や
壁が崩落した部分、割れたガラス・・・
等を見た時に、地震の大きさを実感した有様です。

そんな状態でも、お客様の為にお店を営業できたことは
良かったと思います。


余震でゆっくり休めなかったのは、私も皆さんも同じことだと
思います。
被災地で非難されている方たちは、自宅にいる私たちよりも
ずっとずっと精神的にも、肉体的にも疲れがたまっていることでしょう。。。

私も東北の親戚で、連絡の付かない方がいます。


どうか、これ以上被害が大きくなりませんように。
一日も早く、心休まる日が来ることを願わずには
いられません。




 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。