お勧め楽天


カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

そら*たま

Author:そら*たま
遊びにきていただいて、ありがとうございます。
千葉県北西部在住。
使うごとになじんでいく布のハンドメイドを楽しんでいます。


リンク


FC2カウンター


黒ねこ時計 くろック D03


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちびのいぬ間に

久しぶりに




ちびが学校の行事で一泊で林間学校に行っています。
近隣の市で新型インフルエンザが流行っているので
実施も危ぶまれていたのですが、無事に出かけました。




となると、ちびが居たら食べられない辛いカレーが夕食です

久しぶりのジャワカレー、おいしかったです。
ごちそうさま
スポンサーサイト

ちょうど良いサイズ

今日は仕事がお休みなので、ちくちくしてました。
外は雨だし、家で過ごすには良い日でした。


普段使いに丁度良さそう



出来上がりました。
型紙を起こして裁断したあと、失敗していたことに気がついた「あのバッグ」



ほらね、なんとか形になったでしょ



出来上がり



真ん中にギャザーを寄せ、マチは6センチあるから
見た目よりもぐぐっと荷物が入ります。
普段持ち歩くのには、丁度良いサイズになりました。



・・・こういうの、ひょうたんからコマっていうの?棚からぼた餅?
どっちとも違う?



まぁ、出来上がったから、いいよね





次、型紙を写し終わりました。
いよいよチュニック、作ります




型紙写し





久しぶりの型紙写しは、目が疲れました







近況と製作してるもの・・・

先週、お店の棚卸しが無事に終わり
二日間にわたる怒涛な仕事付けの日々が過ぎていきました^^;

アイテム数が多いと、準備が大変ならその後片付けも大変


大切な一冊とそうなりそうな本



先日新しい本を買いました。
上の本は長男が赤ちゃんの頃、子供服を作り始めた頃のバイブル的な本。
この本には、本当にお世話になりました。
囲み製図の仕方を勉強したのも、この本からでした。


その本と同じくらい大切な一冊になりそうな本。


新しい生地と本



ミシンでキレイに縫うための基本的な技術が詰まった本。
簡単そうでシンプルなものほど、仕立ての良し悪しがでてしまうもの。
キレイに仕立てるためのコツがぎっしりと詰まった本です。

以前からほしかったのですが、悩んだ末にようやく買って来ました。


本の後ろにある生地は手芸と生地の店 いすずの3周年記念のセールで無事GET!出来た生地です。

アクセス制限がビシバシとかかる中、根性で!!手に入れることが出来ました。
今手作りの洋服の本で人気があるチュニックとか、自分の服を作ろうと考えています。


リネンの服って着心地が良さそうで、でも実際お店で買おうとすると
お値段にびっくり!!ってことが多々ありますから
作ってしまおう!という、貧乏性からの考えでございます



こちらは製作中のもの。

製作中



型紙を起こして生地を裁断した後、大きな間違いに気がつきました
まぁ、いいか~~で、リカバリ案を考えて、製作にかかることにしました。
the 大雑把!なので、出来上がれば良し!とします。






庭のお花たちもすくすくと成長中です。



育ち盛り




気がつくと、もみじ祭りが圧倒されている気がする・・・
驚異的な生命力を見せるセダム科の多肉さん。
これは2,3本もらったものなのですが、ここまで増殖してしまいました。




すくすくと



バラも密集するかのように咲き始めました。

ブロンズ姫のお子様たちもすくすくと成長中。
これはもう、鉢が小さいですね。替えてやらねば・・・




ラッシュ?



さながら通勤ラッシュ時のように肩を寄せ合っています。
こんな仲良く並んだばらのつぼみがたくさん。




でもやっぱり、窮屈そう






はやわざ!?cafeエプロン

そろそろ新しいエプロンが、ほしいなぁ~
使ってない生地を引っ張り出し、丁度良いものをチョイス。




作ってます



思い立ったのは、昨日夕方。
端っこで扇子を入れるケースを作った残りの生地を発見し
中途半端な箇所を裁断。



あとは、ヒモ用の生地も用意して
型紙を用意することも、本を見ることもせず(the 大雑把

縫い代はこのくらい、見返しはこのくらい。
紐の長さはこのくらい。


と、大まかな寸法を頭の中で計算して
翌日である今日の朝、仕上げました。



いくらテキト~とはいえ、きれいに見せるポイントは抑えましたよ。



抑えるポイントは、しっかり



やっぱり角は、この仕上げ方の方がキレイ

縫う前には、縫い代をすべてアイロンで押さえ
マチ針を打ったら、しつけを省いてミシンでダ~~~っとね。
まとめて作業するところは、まとめて一気にすると
早いんですよね。




もう、完成


ほらもう出来上がり。
朝の1時間で仕上げちゃいました。

まぁ、自分用なのでいい加減でも、出来上がればOK
早速洗濯干しの家事から活躍です。



ちなみに、残った生地はコレだけ。


残り生地



ほぼ、使いきり。
なんて気持ちが良いんでしょう










収穫待ち

正確には・・・ガーデニングでないのですが^^;


鈴なり



鈴なりです。プチトマト。
4本1セットで苗が売られていたので、そのうちの1本。
ホントにプチトマト?と思うほどの、立派な成長振りに驚いてます。

順調に育てば、オレンジ色のトマトが収穫できます。




バラもどんどん成長を続け・・・

すくすくと



気がつけば、またたくさんのつぼみが付いてます。
これ、一斉に咲いたらすごく窮屈なことになりそうな気がします。


先日の日曜日から、長男は林間学校に参加していました。
行き先は、日光中禅寺湖。
デジカメを持っていったので、沢山の写真を撮ってきてくれました。
その中から数枚を・・・


中禅寺湖


あまりお天気が良くなかったみたいですね。
でも、雨が降らなくてよかったと思います。


登山



二日目に、往復6時間の登山がありました。


事前に視察に行かれた先生より、腰まで雪が残っていたこと。
鋭角的な石、岩が沢山ごろごろしている箇所が数箇所あること。
がけのような足場の悪い箇所があること。


長男にとっては危険と思われる箇所があることから
事前に学校より登山OKかどうかの打診がありました。
長男のほか数名、このルートでの登山には不安がある生徒が居ることから
別ルートも用意してくださっていました。

主治医に確認したところ、やはり往復6時間のルートでの登山は
ドクターストップがかかってしまい、別ルートでの参加となりました。


別ルートの登山は時間が多少短いので
温泉にも入れてもらったとのこと。
笑顔で無事帰ってきたことで、ほっとしています。

先生方の配慮にも感謝をしています。


沢山の方に支えられての生活。大切にしていかなくちゃいけませんね。。。



そっくりだけど、ちょっと違う

出来ました。双子ちゃんのように似てるけれど、ちょっと違うバッグ。


まずは、ピンクのお花から・・・


出来ました。



逆光になっちゃってますね
仕事に行く前に慌てて撮ってるってバレバレです



レースでおしゃれ


ピンクのお花は、それだけでインパクトが強いので
あまりくどくならないように、バラのレースをちょこっとのぞかせて
アクセントをつけてみました。



持ち手にも



持ち手にもレースを。


そして、こちらも完成。


こちらも完成


ピンクのお花とどこが違うかと言うと・・・



モチーフレースをつけました



タグと、モチーフのレースをアクセントにしました。


持ち手は、ブラウン系のレースを。

ブラウン系のレースを


いかがでしょうか。


いかがでしょ



同じデザイン、色違いの柄でもあしらうもので表情が変わりますね。




いよいよ長男の手術の日が決定しました。
7月の下旬です。
その予定から逆算し、自己貯血をとる日程も決まりました。
主治医からの電話を対応している私の横で
長男は淡々として「決まったんだ」と一言。。。

彼の方がよっぽど怖いはずなのに、親である私がまた動揺しています。
去年からわかっていたはずなのに。覚悟していたはずなのに。


出来が悪い母でごめんね。




後もう少し

あともうちょっと・・・



後もうちょっとで、完成です。
本体の生地の柄は色違い。
二つともまったく同じデザインでは面白くないので、少し変えてます。


この二つのバッグは、パート先のおば様方の手元にお届けです。
今朝のこの状態から、仕事を終えての帰宅後、完成させました。

あさってから雨のようなので、その前に渡したくて。

気に入ってもらえるかな。


 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。